データ復旧の道程1・・・ある日ハードディスクが突然死んだ: パソコンハードディスクデータを復旧する方法

データ復旧の道程1・・・ある日ハードディスクが突然死んだ

Advanced Hard Drive Data Recovery Part 1(高度なハードドライブデータ回復)




ハードディスクドライブ(HDD/Hard disk drive)は磁気を帯びることができる磁性体をコーティングした金属やガラスの素材で出来ており、磁気ヘッドを用いることで様々な情報を記録することを可能としています。まさにコンピュータの心臓部であるCPUと共に重要な核になる部分でもあります。コンピュータに搭載されたこの記憶媒体に私たちはOSやソフトウエアを書き込むことで様々な使用目的に利用することが可能となります。ところがこのHDDは初期不良を除いたとしても意外に脆く衝撃や温度変化などでトラブルを抱えることが多くなってくる。例えば、@パソコンの電源を入れてもウインドウズが起動しない AHDDが認識されない Bマイコンコンピュータの中からCドライブだけが消えている C間違えてドライブごとデータをフォーマットしてしまった D間違えて重要なデータを消去してしまった などなど、ハードディスク関連のトラブルは意外に多いものです。
間違ってゴミ箱にデータを捨てた程度であるなら、復旧させるソフトはフリーでも存在します。かなり時間がかかるとしてもほぼ80〜90%程度のデータを復活させることは可能です。しかし肝心のハードディスク自体がトラブルの原因の場合にはまったく打つ手がありません。そのためにも作業終了時には必ずバックアップを取るように誰もが学習します。ところが肝心のバックアップを取っている最中にハードディスクが死ぬことも多々あることなのです。パソコンやOSなどはここ10年で加速度的な進歩を見せました。ネットの接続環境ですら数年で見違えるほどの進歩を遂げています。然るにパソコンの基本的な部分では未だに脆弱なシステムや部品のまま使用しなければならないと言う現実があります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。